便利でのどかな千葉県の魅力

千葉を訪れたことのある人が千葉に持つイメージとして上げられるのが、とにかく広いということでしょうか。
千葉には昔からの歴史有る街ももちろん沢山ありますが、千葉ニュータウンを始めとした東京のベッドタウンとしての存在感が大半を占めています。そのようなベッドタウンは比較的新しい街であり、区画も整然としていて広々と美しく造られています。その土地の広さを生かし、幕張メッセ、東京ディズニーリゾート、成田空港などの大規模な施設も存在しており、千葉県民のみならず日本国民全体にとっても、無くてはならないエリアとなっています。

 

また、房総半島の大半が海に面しており、その立地によって様々な恩恵も受けています。
東京湾に面したエリアは日本有数の工業地帯となっており発展していますし、その反対側のエリアでは全く別の顔としての漁港や海水浴も楽しめる美しいビーチで有名です。
その広い土地を生かして農業も大変盛んであり、落花生やびわなどの名産品を有しています。